忍者ブログ
お知らせ

ここはフリーエリアです
コメント、ランキングバナー、アフィリエイトなどにつかってください。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。






男性に好印象を与える女性像のひとつ、「思いやりのある女性」。
自分勝手ではなく、他の人にも配慮する女性像はイメージできますが、具体的は分からないものです。
そこで今回、みなさんが実践しやすいように、具体的な行動をあげ、「思いやりがある女性の行動7パターン」を紹介させていただきます。


【1】体調が悪いときに心配してくれる。
男性の体調が悪いとき、心配してあげるパターンです。
会話の中で、体調がすぐれないことを言っていた場合には、心配していることをメールで伝えることで、思いやりのある女性という印象を与えることができるでしょう。
「ちょっと風邪気味なんだ・・・」など、些細な会話の中で、男性の体調を察知して、心配することで、より好印象を与えることができるでしょう。


【2】些細なことに対しても、「ありがとう。」と言う。
部屋に入るとき先に通してくれたときなど、日常的な些細な出来事において、しっかりとお礼を伝えるパターンです。
相手の好意に対して感謝を示すことで、相手も喜ぶでしょう。
相手に気持ちのよい配慮ができれば、「思いやりのある女性」という印象を与えられるでしょう。


【3】エレベーターで他の人が降りるまで、「開」ボタンを押す。
複数の人とエレベーターに乗っていたとき、自分が率先して降りるのではなく、先に通してあげるパターンです。
「開」ボタンを押さずに時間が経過することで、ドアが閉まり、降りようとしている人に当たってしまう恐れがあります。
降りる人の安全を考え、他の人が降りるまで、「開」ボタンを押してあげることで、「思いやりのある女性」と思ってもらえるでしょう。


【4】電車で立っている老人に、即座に席を譲る。
電車において、おじいさんやおばあさんが席に座れずに立っているとき、率先して席を譲るパターンです。
電車で立つことの辛さなど、おじいさんやおばあさんの立場に立った配慮ある行動は、「思いやりのある女性」という印象を与えることができるでしょう。


【5】周囲の人が悪口を言っても、決して悪口を言わない。
周囲に同調することなく、悪口を言わないパターンです。
職場など飲み会において、お酒を飲んだ場合、普段のストレスから関係者の悪口に発展する場合があります。
そんなとき、悪口を言われる相手の立場を理解して、悪口を控えることで、好印象を与えることができるでしょう。


【6】男性が酔っ払って帰った翌日、「大丈夫でしたか?」と心配する。
飲み会の翌日に、男性を心配するパターンです。
飲み過ぎたことだけではなく、「終電に乗れましたか?」など帰り道についても心配することで、「思いやりのある女性」という印象を与えることができるでしょう。


【7】コンビニで買い物したとき、小銭を募金する。
コンビニで買い物をしたとき、募金するパターンです。
コンビニのなかには、世界の子どもたちの救済や環境保全、震災の支援など、様々な募金活動を行っているところがあります。
支援先となる人々の立場を考え、自分ができる範囲の協力をすることで、「思いやりのある女性」だと思われる可能性があります。
男性とコンビニに行ったとき、当たり前のように小銭を募金してみてはいかがでしょうか。


みなさんに当てはまる項目はどれくらいあったでしょうか。該当項目が多ければ、「思いやりがある女性」だと思われているかもしれません。また、今回紹介した項目以外に、「思いやりがある女性」だと思われる振る舞いがあれば、ぜひ教えてください。みなさんのご意見をお待ちしております。


PR



取り立てて「かわいい」顔立ちではないのに、妙にモテる。
そう言われて、特定の女性の顔が頭に浮かぶ人は少なくないと思います。
この手の女性の人気の秘密は、いったいどこにあるのでしょうか。
そこで今回は、『スゴレン』読者の男性を対象に「『顔』以外で『かわいい』と思う女性の条件とは?」というテーマで意見を寄せていただきました。
世の男性の本音をまとめてご紹介します。



【1】天然っぽいところがある。
「予測できない行動でいつも笑わせてくれる女の子。」(20代男性)
「しっかりしているように見えるのに、どこか抜けている人。
『仕事はバリバリできるのに、妙に世間知らず』みたいな。」(30代男性)など、「意外性を持ち合わせた女性」に惹かれる男性は少なくないようです。
さらに「天然な子は、嘘をつけないところがかわいい。」(20代男性)と、素であるがゆえのピュアさを評価したり、「天然ボケは、後天的には得られない資質。」(20代男性)と賞賛する声が挙がるほど、一部で絶大な支持を得ているようです。


【2】声質が魅力的で、聞き上手である。
「自分の好みは高音の鈴が鳴るような声。声だけで人を好きになってしまうこともあります。」(20代男性)、
「相づちを打つ間がよかったり、聞き方が上手な女の子とは、いつまでも話していたいと思う。」(20代男性)というように、声や会話における印象は、その人全体のイメージにかかわる重要なポイントです。
また「どんなにキレイな人でも、言葉遣いが汚いと台無し。」(30代男性)などの意見もあり、「容姿」以外にも女性としての魅力を磨く術があることを思い知らされます。


【3】アドバイスを素直に聞き入れてくれる。
「何かアドバイスしたとき、『でも・・・』と反論しないで『うん、うん』とうなずく女の子は、やっぱりかわいい。」(30代男性)、
「疑うことを知らないようなキラキラした目で見つめられたら、何でも話してしまいそうになる。」(20代男性)など、「素直さ」を条件に挙げる意見が多く寄せられました。
「黙って自分を信じてくれる女性はいとおしい。」(30代男性)というコメントに象徴されるように、女性に対して「従順さ」を求める男性にみられる傾向だと思われます。


【4】小動物っぽいなど、容姿や動きに愛嬌がある。
「顔が整っていなくても愛らしい雰囲気ってあると思う。自分の場合は、かなり背が低い女の子が好みです。」(20代男性)、
「小動物っぽい女の子に弱いです。ちょこまかしていて、黒目がちで、なんか放っておけないタイプ。」(10代男性)など、いわゆる「愛嬌のある女性」に人気が集まりました。
「いかにも美人という女性は、ハードルが高くて近寄りがたいが、アンバランスだけどかわいい感じの女の子なら、気軽に話しかけられる。」(20代男性)といった「親しみやすさ」が鍵となっているようです。


【5】些細なことでも一生懸命に取り組む。
「僕の初恋の人はバスケ部のマネージャーだった女の子。部員のために必死になってユニフォームを洗ってくれた姿は忘れられない。」(30代男性)、
「目標に向かってがんばる女の子って、すごくまぶしい。」(20代男性)など、「一生懸命な女性」を評価する声が挙がりました。
ひたむきに努力する姿勢には、その人の内面的な強さや美しさがにじみ出るものなのかもしれません。
「前向きな女性は、周囲を明るくしてくれる。」(20代男性)というように、存在そのものが輝かしく映るのだと思います。


【6】顔を赤くして恥ずかしがるなど、感情表現が豊かである。
「些細なことでも『うわあ・・・』という顔で感動してくれる女性には、たまらない気持ちになります。」(30代男性)、
「怒った顔までかわいいと、わざといじめたくなる。」(10代男性)、「顔を赤くして恥ずかしがるしぐさに弱いです!」(20代男性)など、「感情表現が豊かな女性」に心をわしづかみにされている男性は多いようです。
「ポーカーフェイスな彼女がうれし泣きしている姿を見て、思わず抱きしめたくなった。」(20代男性)というように、日常とのギャップが大きいと、さらに魅力が増して見えることもあります。


【7】でしゃばらず、控えめな気遣いができる。
「食事している席で、空いたグラスに気を配ったり、トイレに立った人にハンカチを差し出したり、女性らしい気遣いができる人はすてきです。」(20代男性)、
「『わたしが、わたしが』とでしゃばらず、控えめな態度の女性には好感が持てます。」(30代男性)など、「一歩下がった女性の振る舞い」を好む男性の意見が寄せられました。
「自慢話の腰を折らないで、『すごいですね。』と褒めてくれる女の子は、やっぱりかわいい。」(20代男性)というように、この手の男性は、「自尊心」をくすぐられることに弱いものと思われます。


【8】笑顔がすてきである。
「笑った顔がかわいい子は最強でしょ!」(10代男性)「笑顔のよさは、多少の顔立ちのまずさも帳消しにする。」(20代男性)、
「癒し系の笑顔の女の子には、ずっとそばにいてほしいと思う。」(10代男性)など、圧倒的な支持を集めたのが「笑顔がすてきな女の子」です。
「美しくても能面のような表情の女性より、そんなに美しくなくても笑顔が明るい女性のほうがいい!」(20代男性)といった意見があるように、人それぞれの好みの基準はともかく、「女性が笑顔でいて、損をすることはない」というのは確かだと言えそうです。


参考になった意見はありましたか?すぐに実践できそうなものがある場合には、とりあえず試してみてもいいかもしれません。女性のキャラクターによっては、ほかにも効果的な振る舞いや行動があると思います。皆さんのご意見をお待ちしています。(松田久美子)


急速消臭スプレーの「ヌーラ」・急速分解消臭衣類の

「デオル」なら「いい快互服ドットコム」



飲み会や合コンの席などで男性から強引なアプローチを受けたとき、キッパリ拒絶するのは意外と難しいもの。
周囲の人間関係を壊すことなく、下心のある誘いを上手にかわすテクニックも女性として身に付けておきたいと感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は、「下心のある男性の上手なかわし方」について、調査した結果をご紹介いたします。


【1】スキンシップされる距離に入らない
下心のある行動として、ボディタッチをする男性も多くいるようです。
それをまっすぐ受け止めるのは、男性の思うつぼ。
相手の手の届く範囲から離れることは、誘いを防ぐ効果もあります。
接近されたら、セクハラですよ~、とおどけつつ距離をとる」(20代女性)など、興味のない男性には近づかないのが大原則です。


【2】その男性に関する質問をしないようにする
「好き」の反対は、嫌いではなく「無関心」だと言われます。
相手について一切何も聞かないことで、「貴方に興味を持っていない」という気持ちがやんわりと態度にあらわれます。
「営業スマイルをキープしつつ、自分からは話題を振らない。
プライベートな話題には乗らない」(20代女性)のように、関係性にハッキリと線を引くことがポイントです。


【3】翌朝大事な予定があることをアピールする
退席しづらい飲み会などの状況では、スルッと抜け出すための理由付けが有効です。
「朝一でバイトが入ってるから、と言って帰る」(10代女性)という正攻法のほか、「朝から病院に行かなくちゃいけなくて」(20代女性)などと健康上の理由を付けると、なんとなく説得力があって引き止められる心配もなくなります。
ただし、ウソの場合はアリバイにも注意を払いましょう。


【4】男性として見ていないことをアピールする
日ごろからサバサバした性格の女性なら、豪快なキャラクターとして振る舞うのも有効です。
「興味のない男性には"男として見ていない"という態度を通す」(30代女性)など、そもそも恋愛対象に入っていないというスタンスで接すれば、男性もうかつな誘いを仕掛けづらくなります。
やりすぎると反感を買う恐れもありますが、合コンのような一期一会の状況ならば使いやすいテクニックです。


【5】誘いに気付いていないフリをし続ける
先輩や上司といったハッキリ断りづらい相手の誘いに対し、ひたすら「鈍いフリ」をし続けることで、波風を立てずにうやむやにします。
「どう誘われても"そーなんですかー"と社交辞令として受け流す」(20代女性)とするなど、根気と演技力が問われるものの、とにかく無難に相手をかわしたいときには有効です。


【6】「いまは恋愛に興味ない」とアピールする
夢や目標に向かって熱中している女性に対しては、男性も気後れして下手なチョッカイを出しづらくなります。
「いまはとにかく勉強が大事、と言う」(10代女性)など、恋愛に興味が持てない理由をアピールすれば、下心丸出しの誘いは受けづらくなるものです。
ただし、「失恋したばかりだから」という理由は、逆に男性をその気にさせてしまう可能性が高いので、使わない方が賢明です。


【7】逆に恋愛相談をする
「自分には好きな人(または彼氏)がいる」と間接的にアピールする方法として、誘ってきた男性に恋愛相談をしてしまうという荒技です。
好きな人にあげるプレゼントの相談など、あくまでも「男性一般の意見を聞きたい」という態度で質問するのがポイント
彼氏はいないけど、いることにする」(20代女性)という声もありますが、困ったときはウソも方便です。


いかがでしたか? 自分や相手の年齢、立場などによっても、どのテクニックが有効かは変わってくるはず。そのときの状況に合わせて、最適なかわし方を使い分けたいものですね。皆さんのご意見をお待ちしております。(呉 琢磨)




組み合わせも使い方も自由自在のメークアップ・システム「シアーカバー」。
ブラシで簡単、ひとはけ。余分な皮脂を吸い取りながら、肌の乾燥を防ぎ、キメ・毛穴をしっかりカバーして、サラサラした“自然肌”を一日中キープします。あなたの肌に輝きと透明感を与え、ナチュラルな美肌を演出します。もうこれからは、厚塗りしなくて大丈夫!シアーカバーに含まれるミネラル成分が肌をフワッと包み込みます。
軽いフィット感で驚きの仕上がり!さらに肌が自然と輝き、艶やかな印象をつくります。さらに無香料、無着色、タルク・フリーなので、敏感肌にも優しく安心。
返金保証付。


異性との会話で、かわいいと感じる女性タレントが違った経験はありませんか?教えて!gooにも、こんな質問が届いていました。


「地味な女の方が男受けがいいのはどうしてですか?」


質問者の女性は地味で目立たない職場の女性を、同僚の男性たちが「かわいい」「きれい」と言っているのを知り、驚いたそう。なぜ地味な女性が、男性から人気を集めるのか… その理由をひも解きつつ、男性に好意を寄せられやすい女性像を探っていきましょう。

■化粧ではごまかされない

   「今の女性って同じような髪型や化粧の人ばかりに見えます。そんななか、飾らない今時っぽくない人がいたら目立ちます」(nikosan77さん)

この意見には同意できますが、化粧に関して数多く寄せられた回答を見ると、女性はガックリと肩を落としたくなるのではないでしょうか。

   「化粧にだまされてきた男たちは、素を見抜こうと本能で考えます。だからすっぴんに近い女性を見ると、安心します」(boke-chanさん)

   「男もバカじゃないから、化粧で底上げしたものと素できれいなのは見極めます」(zura69さん)

   「素顔がわからない人は最初から恋愛対象に入れません」(kanesukiiさん)

過剰なやりすぎメイクは同性から見てもどうかと思いますが、目を大きく見せようとマスカラやつけまつ毛をつけたり、小顔に見せるためにシェーディングを入れたり、女性のメイクに傾ける情熱も男性には無意味のよう。

■男性が求めている女性像とは…

   「きれいでも箸の持ち方や歩き方、言葉遣いが変だとそれだけで恋愛対象から外れることもあります。またその女性は仕事に対する姿勢が美しいのかもしれません」(LOTUS18さん)

その女性は内面や所作が美しいから注目を集めているという意見がある一方で

   「話しかけやすいのではないかなぁ。ギャルや派手でテンションが高い子だと引く」(Watashi99さん)

   「派手な子はセンスが厳しそう。男性側もそういう目で見られるのが嫌なのかも」(momojiro05さん)

男性側の消極的な意見も目につきました。確かに派手な人は攻撃的なイメージがあり、とっつきにくい印象があります。そもそも男性には、

   「付き合うなら美人。結婚するなら普通」(selm_mlesさん)

という意識が流れている人が多いようで、知らず知らずのうちに花嫁としてふさわしいか、どうかのフィルターをかけて女性をチェックしているために、

   「着飾った女性よりも、良妻賢母になりそうな人を選んでいるのかもしれません」(para3gathiさん)

となるのかもしれません。回答を総括すると素顔が美人で、所作が美しく、従順な性格の女性を男性は求めているよう。女性からすると「そんな女いるか」って感じですが、見た目がよく、経済力もあり、やさしい男性を求める女性もまだまだ根強くいますから、お互いさまといったところでしょうか。





人は恋をすると、欲張りになる・・・。片想いのときは"両想いになりたい!"と悶々とするものですが、いざ付き合うと、"大好きな彼に、「俺にはお前しかいない!」と想ってほしい"と、彼に対する欲望がどんどん増していくものです。では、男性は、彼女のどんなところを見て「俺にはコイツしかいない!」と感じるのでしょうか? 
男性が彼女に惚れ直すパターンをご紹介しましょう。


【1】体調を崩したときに、本気で心配してくれたとき。
具合が悪いときに心配してもらえると、「ああ、自分は彼女に大切にされているのだなあ」と、改めて実感する男性が多いようです。おかゆを作ってくれたり、薬を飲ませてくれたり、真剣に看病をしてくれている彼女を見て、「この人となら結婚したいと思ったことがある」という意見も。
看病から彼女の家庭的な一面を垣間見て、結婚後の穏やかな生活を想像する男性も少なくないのかもしれません。


【2】物事の発想が同じだったり、何かを思い立つタイミングが一緒だったりするとき。
長い間交際していると思考などがだんだん似てくるものですが、何かを思い立つタイミングがまったく同じというのは、そうそうあることではありません。
そんな中、「頭の中で歌っていた鼻歌を、彼女が歌いだした」、「今日はカレーが食べたいなと思っていたら、彼女が『カレー食べたいね』と言った」など、ミラクルな一致があると、「やっぱり彼女は特別!」と男性は感じるようです。
とはいえ、わざと意見を合わせすぎるのは禁物。
偶然考えが一致することに男性は彼女に特別感を見出しているのであり、同調を求めているわけではありません。
あまり同調しすぎると便利な女だと思われる可能性があるので、ほどほどに。


【3】実は落ち込んでいることを、電話口での会話だけで見抜いてくれたとき。
言葉に出さずとも、声を聞いただけで気持ちをわかってくれる・・・つまり、彼女と以心伝心していることが実感できる瞬間です。
精神的に弱っているときは、自分を理解してくれているはずの彼女に頼りたいもの。それに彼女が100%応えてくれると、自分の中での彼女の存在の大きさを再確認できるのかもしれません。


【4】他の女性の笑顔にはときめかないのに、彼女が笑うと胸キュンしてしまうとき。
男性は、日常の些細な行動からも彼女への愛情を再確認しているようです。笑顔しかり、「彼女がやることは、何でもかわいく見える!」という意見もありますが、それにあぐらをかかないように注意も必要。
大口を開けて下品に笑うなど、一線を越えると幻滅されてしまう可能性もありますから、ある程度の上品さを欠かないように注意しましょう。


【5】誕生日やクリスマス、バレンタインデーなどのイベントのときに、メッセージカードで気持ちを伝えてくれたとき。
ふたりにとって特別な日に改めて気持ちを伝えられると、男性はほだされるようです。「キレイな字で書かれたメッセージからは真心が感じられる」との意見もあり、特に直筆のメッセージカードが効果大な模様。交際期間が長くなればなるほど、言葉で愛を伝える機会が減ってくるものなので、ストレートな気持ちをシンプルに綴るのが良いようです。


【6】会社や学校の愚痴を親身に聞いてくれたとき。
嫌なことがあっても、それを誰かに愚痴って吐き出してしまえばスッキリするもの。
しかし、愚痴は誰にでも言えるものではなく、信用している相手にしか言えません。男性は他愛もない愚痴を面倒がらずに聞いてもらえると、彼女への信頼度がグッと上がるようです。
ただ彼の話を聞く際、「わかるわかるー」「マジで!? 超最悪だね!」など、適当な相づちを打つと、逆に信頼度が下がることも。正直聞くのが面倒でも、ある程度は聞き役に徹することが大切なのかもしれません。


【7】失敗して落ち込んでいると、励ましてくれたとき。
励ましのかたちはいろいろ。落ち込んでいても言葉で気持ちを表現するのが苦手な男性もいます。
そんなとき、「理由を聞かずに黙って慰めてくれた」「何も聞かずに抱きしめてくれた」など、気持ちを察して言葉や態度で励ましてもらえると、男性は彼女のことを、自分を理解してくれるかけがえのない女性だと実感するようです。


【8】失敗してムシャクシャした気分を紛らわすために彼女に八つ当たりしたら、本気で叱ってくれたとき。
叱ると体力的にも精神的にも消耗するので、人は、自分にとって大切な相手に対してしか本気で叱らないのが常です。大人になればなるほど、叱ってくれる相手は少なくなっていくものなので、彼女に本気で叱られると、「自分は本当に彼女に想ってもらえているのだな」と感じる男性が多いようです。
ただここで注意したいのは、「叱る」と「怒る」は別物だということ。
八つ当たりされたことに怒ってしまうと無駄なケンカをすることになるので、彼の間違いを正し、ダークサイドから引きあげるように諭してあげるのが良いのではないでしょうか。


【9】服や髪にほこりが付いているのを、すぐに気づいて取ってくれたとき。
「交際して2年以上経つのに、ほこりやゴミが付いていると未だに真っ先に見つけて取ってくれる。そんな行為に、愛を感じます」など、彼女の些細な気遣いから愛されている実感を得る男性が多いようです。
こういった気遣いから男性は彼女に母性を感じて、「ずっと一緒にいたい!」という安心感を得ているのかもしれません。


彼女がどれだけ信頼できる相手か、自分がどれだけ彼女に愛されているか・・・ということを十分に実感できるとき、男性は「俺にはコイツしかいない!」と感じる傾向にあるようです。彼に特別な女性として見てもらいたい方だけでなく、「彼への愛情がどうもイマイチ伝わっていないみたい・・・」という女性も、ぜひ参考にしてみてください。皆さんのご意見をお待ちしております。(遠藤麻衣/verb)




スポンサードリンク
女性のためのバランス恋愛術
ランキング
求 人
info top

エンジェル
ただいまキャンペーン中
コアリズム
さやかさん御用達❤
エステナードソニック
脚やせエクササイズDVD
最新CM
在宅データ入力
カテゴリー
ブログ内検索
バーコード
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30