忍者ブログ
お知らせ

ここはフリーエリアです
コメント、ランキングバナー、アフィリエイトなどにつかってください。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 
「付き合う前には毎日のようにメールをくれたのに、付き合い始めたら、メールをくれる頻度は激減。今ではメールを送るのは自分だけ……」こういった話をよく聞きませんか? 交際開始や結婚を機に、相手のマメさや優しさがなくなるケースって実は本当に多いのです。

 これは一体なぜ? 前のように戻らないの? 気になるポイントを私、四条さやかが心理学面からアドバイスしたいと思います。

恋人が交際開始後や結婚後に急変する理由


 交際前はマメにメールを送ってくれていたのに、交際後はそのマメさがなくなった。この理由は、逆になぜその前はマメにメールを送ってくれたのかを考えるとわかります。

 交際前にマメにメールをくれた理由。それは、簡単に言うと、相手を手に入れるため。基本的に、相手が自分のためにどれだけ労力や時間を使ったかを、人は愛情の深さと結び付けることが分かっています。そのため、相手を手に入れる段階では、自分の愛情をアピールしようと、マメに連絡をしたり、尽くしたりするという行為に力を注ぎます。そう、あのマメな行動は、相手を手に入れるために、がんばって行っていただけなのです。

 マメさはあくまで相手にアピールする手段ですから、目標が達成されると、必要性は薄れます。そのため、徐々に労力や時間を本人の仕事や趣味のために使うようになります。これが交際や結婚後にマメさや優しさが失われる原因です。

 ようは、相手は変わったわけではなく、本当の姿に戻っただけということです。

もう一度メールをマメにもらう方法


 それでは、もうマメにメールをもらうことは不可能なのでしょうか。

 これに関しては、相手がもう一度メールを送ろうとする理由を作るしかありません。

 例えば、「メールが返ってこないと心配になるから、2日以内にメールが欲しい。無理なら付き合うのをやめよう」、「最近メールをくれないから、もう飽きられたのかと思った」などメールを返さないことが、恋愛関係に大きな影響を与えることを告げてもいいと思います。

 また、逆にあなたからメールを送ることをしばらくやめてもいいでしょう。まだあなたのことが好きならば、メールが来なくなったことを心配して、相手はメールをしてくるはず。

 また、このままでは相手が去ってしまうかもしれない、と相手が感じれば、また前のように頻繁にメールを送って愛情をアピールしようとする可能性もあります。

 もちろん、あなたがメールをしなければ、メールが途切れてしまうケースも考えられます。しかし、その場合は、相手はあなたに対してそのくらいの価値しか感じていないということ。残念ながら、どちらにせよ、長くは続かない関係となるでしょう。

ただし、2つのことに注意すべし


 ただし、メールをもらえるように努力をする際に気をつけることが2つあります。

 まずは、しつこくしないこと。不安が強くなると、メールを返してもらうことで、相手の気持ちを確かめようとする傾向がどんどん強くなりがち。相手に負担になるようなメールを送ったり、メールの返信がないことに過剰に反応してしまうケースが出てきます。こうなると、相手は重く感じ始め、逆に嫌われるきっかけになるので注意が必要です。

 また、メールを相手が返さなくなってきた理由の一つとして、残念ながら気持ちが変わったという可能性もあります。

 はっきり「別れる」と口にするのは気が重いため、返信しない、もしくは返信を遅らせることでなんとなくそれを察してもらおう、としているということです。

 この場合は、他のことでもなんとなく避けられたり、邪険にされたりするので分かりやすいでしょう。相手の気持ちが冷めているのに、無理に付き合っても仕方がないこと。気持ちが冷めたことを確認した上で、別れを検討する勇気も必要です。
PR
スポンサードリンク
女性のためのバランス恋愛術
ランキング
求 人
info top

エンジェル
ただいまキャンペーン中
コアリズム
さやかさん御用達❤
エステナードソニック
脚やせエクササイズDVD
最新CM
在宅データ入力
カテゴリー
ブログ内検索
バーコード
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30