忍者ブログ
お知らせ

ここはフリーエリアです
コメント、ランキングバナー、アフィリエイトなどにつかってください。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■■■【 はじめに 】

大好きな人と一緒に住むことになったら、嬉しいですよね。

これからは一緒のおうちに帰ってこられるのね~と甘い気持ちになっているかもしれません。

でも、ただお付き合いするのとは違って、同棲は「生活」です。

今までと同じ気持ちでいては成り立たないところもあると思います。

そこで、同棲を始める前に、確認しておきたい3つのポイントをご紹介します。



【ポイントその1 家事について】

同棲は「生活」です。生活とは、掃除もごみ出しも炊事も、家事全般すべて含めたことになります。

家事を甘く見てはいけません。部屋は毎日汚れます。

毎日ごみが出ます。きちんと処理して行かなければ、ゴミ屋敷も遠くないかもしれません。

今まで実家にいた者同士では、これが最大のネックになると思います。

今まで何もしなくてもごはんが食べられていたのは、部屋が綺麗になっていたのは、いつも綺麗な服がそろっていたのは、お母さんがやってくれていたから。

頭ではわかっていると思いますが、頭でわかっているのと実際にやるのは全然違います。

女性でもそうなら、男性はもっとそうでしょう。

「彼女がやってくれる」そう思ってしまっている男性も多いのではないかと思います。

同棲では一般的に共働きでしょうから、その認識のままに同棲をスタートさせると、女性の負担ばかりが大きくなってしまいます。

そこで、大切なこと。「家事の分担を決めましょう。」



【ポイントその2 自分の領域を持とう】

おそらくあまり広くないところで始めることが多いであろう同棲なので、自分の部屋は難しいかもしれません。

でも、「ここは私のスペース!」という場所を、お互い持っていた方がやはり上手く行くと思います。

誰かがいつもそばにいるというのは、たとえ大好きな相手であっても、慣れないとしんどい時もあるものです。

そういう時に、自分の物だけの領域があれば、ちょっと気が休まります。

押入れを半分ずつでもいいし、部屋の壁一面ずつでもいいし、それも無理ならカラーボックス1個ずつでも。

自分のお気に入りのものを飾ったり、2人の生活には必要ないものでも、自分らしいものを置きましょう。



【ポイントその3 ルールを決めよう】

甘い同棲生活、でも共同生活ですから、ルールは大切です。

友達は呼んでいい?泊めるのは?など、事前に話し合っておかないと、認識がずれていると、もめごとの元です。

「自分の常識はみんなの常識」じゃないんだなーと、思い知らされますよ。



【おわりに】

それでも楽しい同棲。事前に確認するべきポイントをしっかりおさえて、楽しく始められるといいですね。
PR
スポンサードリンク
女性のためのバランス恋愛術
ランキング
求 人
info top

エンジェル
ただいまキャンペーン中
コアリズム
さやかさん御用達❤
エステナードソニック
脚やせエクササイズDVD
最新CM
在宅データ入力
カテゴリー
ブログ内検索
バーコード
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31