忍者ブログ
お知らせ

ここはフリーエリアです
コメント、ランキングバナー、アフィリエイトなどにつかってください。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 あなたはもし、恋人がいるのに1億円払うから2人きりで一晩過ごしたいと異性に言われたらどうしますか……?
 ロバート・レッドフォード、デミ・ムーア、ウディ・ハレルソンが競演した映画『幸福の条件』(1993)はまさにこの問いかけがテーマになっている。
 ストーリーは、お金に苦しむ夫婦の間に大富豪がある話を持ちかけることで始まる。その話とは、一晩彼女を貸してくれれば100万ドル払うというものだ。悩んだ末に夫婦はこの夜のことはお互いに忘れると決めて、この申し出を受け入れる。しかし彼女が彼の元に帰ってきた後も、彼女と大富豪が密会しているのではと彼は疑い始め、2人の愛に亀裂が生じていく……。
 思わぬ出来事から愛の試練にさらされることになった一組の夫婦。一体2人の心の中では何が起きたのか。心理学者であり、『恋のからくり心理学』の著者でもある渋谷昌三先生に伺った。

不確かな気持ちは行動で決定付けられる

 渋谷先生は、「往々にして考えて判断したことと、行動は一致しないことが多い」と言う。
この映画で、男性が後になって“女性は最初から大富豪に対してその気があったのでは? もしかしてその後も密会しているのでは?”と疑惑を持ち始めたのは、考えて判断する段階では自分の本心が明確ではなく、彼女が大富豪と一晩を過ごすという行動が示された後に自分の本心がはっきりと分かったことが原因になっている。
 大富豪からの提案を受け入れる段階では、彼はこの提案に対し自分がどう感じているのか、彼女はどう思っているのか、不確かなままだったが、将来のことやお金のことを考え、合理的に判断を下していた。
 ところが彼女が実際に大富豪と一晩過ごすという行動、事実を突きつけられたことで、“この提案を受けることは自分はいやだった。しかし彼女は受け入れた。つまり最初から彼女にはその気があったに違いない”と気持ちを後から推し量ってしまったのだ。
関係は作っていくものと考える女性と愛情が全てと考える男性

 では、一度わき起こった疑惑を払拭し、関係を持ち直すことはできるのだろうか。この映画では、彼女は彼が抱く疑惑を晴らし関係を修復しようとする。しかし、彼は彼女が疑いを晴らそうとして大富豪と接触したことに怒りを覚え、家を出て行ってしまう。
「女性は関係が壊れたとしても、時間をかければ修復できると考えるのに対し、男性は前の関係には戻れない、もう一度新たに作り上げあていくしか方法はないと考える生き物です」(渋谷先生)。
 女性は関係は積み木のように作りあげていくもので、途中で壊れてもまたそこから積み上げて行けば良いと思うのに対し、男性は関係はパズルのようで、全てがそろってこそ完成で、ピースを無くしてしまったり、ピースが変形してしまうと仕上げることができないと思うのだ。
過去の不信感を引きずる男性

 また、一度不信感を抱くと、どこまでも疑ってしまうのも男性の特徴だと渋谷先生は言う。女性はたとえ不信感を抱いたとしても、それが払拭された場合はそこから前向きに関係を続けていくことができるが、男性はどこかで疑惑を抱き続けてしまうと言うのだ。
 これは、女性は男性の「二度としない」という言葉を信じて浮気を許してしまう場合が多いが、男性はどこかで女性の言葉を信じることができず絶対に許せなく別れてしまうケースが多いことにも通じるとのこと。
 男女の関係性に対する考え方の違いが招いた悲劇とも言えるこの映画だが、最後は彼女が彼のもとに走り寄る場面で終わる。その後、彼女は全力で修復を試みたことだろうが、彼は一度抱いた不信感を深い愛情で乗り越えることができたのだろうか。二人の間に生じた亀裂を埋めようとするとき、男性女性それぞれの乗り越えるべき壁は全く違うもののようだ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
スポンサードリンク
女性のためのバランス恋愛術
ランキング
求 人
info top

エンジェル
ただいまキャンペーン中
コアリズム
さやかさん御用達❤
エステナードソニック
脚やせエクササイズDVD
最新CM
在宅データ入力
カテゴリー
ブログ内検索
バーコード
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31