忍者ブログ
お知らせ

ここはフリーエリアです
コメント、ランキングバナー、アフィリエイトなどにつかってください。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

恋愛の相手として意外に多いのが職場の同僚。ふとした優しさに触れたことがきっかけで、好意が恋心に発展することも...。そこで今回は、スゴレン男性読者へのアンケートを参考に、「同僚に対して『癒し系だなぁ~』と感じる瞬間」をご紹介します。


【1】自分から進んでお茶を運んできてくれるとき
「楽しそうにお茶をいれてくれると、こんな奥さんがいたらいいなって思う」(20代男性)というように、ふたりの新婚生活を想像する男性が多いよう。笑顔で運んであげることで、好感度がアップするようです。


【2】挨拶しながらニコッと微笑んでくれるとき
「義理じゃない笑顔を見せてくれるとホッとします」(20代男性)など、仕事に疲れた男性は女性の笑顔に癒されることが多いよう。特に外回りから帰ったとき「お帰りなさい」と言ってあげると、家に帰ったような感覚でホッと一息つけるようです。


【3】残業中の人にさりげなくお菓子を渡しているとき
「『頑張ってね』とチョコや飴を渡されると、モノじゃなく気持ちが嬉しい」(20代男性)というように、女性らしい心遣いが男心をつかむようです。もらった側が重荷に感じない程度の、プチプレゼントであることも喜ばれるポイントでしょう。


【4】真面目な会議中にうっかりあくびをしているとき
「そういう瞬間を見つけると、可愛いなって思っちゃいます(笑)」(20代男性)というように、女性の油断した瞬間が男性の心を和ませるケースです。ただし、何度も続くとただの眠い人というレッテルを貼られる恐れがあります。「しっかりした女性がごくたまに見せる油断」というシチュエーションがポイントだと考えられます。


【5】観葉植物に水をあげているとき
「女性らしい優しい面を見た気持ちになる」(20代男性)などの意見多数。植物に優しくできる女性は、心に余裕があるように見えるのでしょう。同じ理由で、花を生けたりする行為も好感度アップにつながるでしょう。


【6】先輩・後輩に関係なく言葉遣いが丁寧なとき
「後輩にも丁寧な態度をとれる女性はステキ」(20代男性)というように、分け隔てない態度が男心に響くよう。ただし、敬語はときに冷たい印象を与えることもあるので、笑顔を忘れないようにしましょう。


【7】忙しいときも笑顔でマイペースに働いているとき
「みんながカリカリしているときも自分のペースを保てる人がいると、場が和みます」(20代男性)などの意見が集まりました。忙しい時期こそ周りの空気に飲まれず、のびのび仕事をすることで、好感度が上がるようです。ただし、度が過ぎると「協調性がない」とも思われかねないので気を付けましょう。


【8】デスクにぬいぐるみを飾っているとき
「整頓されたデスクに女の子らしいアイテムがあると癒されます」(20代男性)など、男性にはない可愛らしいアイテムに好感を持つ男性は多いよう。ただし、汚いデスクをゴテゴテ飾り付けてもダメ。整頓されたデスクありきの行動であることを肝に銘じましょう。


【9】パソコンのトップ画面がネコの写真だったとき
「ネコ好きの女の子はのんびりしてそう」(20代男性)など、動物好きの女性には癒し系のイメージがあるようです。男性は、動物を愛する女性の心から、その人自身のゆとりを感じ取るのかもしれません。携帯の待ち受け画面を動物にしても、同じような癒し効果が得られるでしょう。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
スポンサードリンク
女性のためのバランス恋愛術
ランキング
求 人
info top

エンジェル
ただいまキャンペーン中
コアリズム
さやかさん御用達❤
エステナードソニック
脚やせエクササイズDVD
最新CM
在宅データ入力
カテゴリー
ブログ内検索
バーコード
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31