忍者ブログ
お知らせ

ここはフリーエリアです
コメント、ランキングバナー、アフィリエイトなどにつかってください。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ついつい無意識のうちに男を遠ざける言葉をしていませんか? 結婚適齢期男性が語る「オトコを遠ざける悲しい女の口癖」についてご紹介します。

■もう〜、誰か紹介して!

 あきらかに日照りの状態で、手も足も出ない状態をあけっぴろげにしすぎ。「魅力がないのかな?」と男性に思わせるだけです。そんな女性に男友達を引き合わせるのは負担です。それよりは「みんなで楽しくワイワイ輪をひろげたいな〜」と言うほうが10倍出会いはやってきます。

■もう〜ちゃんとしなさいよ〜。

 説教モードの言葉をかけるのはNG。女性友達だけで固まって“男のあるべき論”を語る、そんな男しらずな女性の群れが男性は苦手。男性が避ける理由は単純。

楽しくない、ややこしい、男の本質を理解していないから避けたい...ただそれだけです。男性のダメなところも知りながら一緒に笑い飛ばし、それでも女性のスタンスをしっかり持つ方が好まれます。

■バカな女と一緒にしてほしくないのよね

 楽しくて、華やかで、明るくて、冗談のわかる柔軟性のある人生経験&人脈豊富な女性へのやっかみ発言と男性は受け取ります。「この女性は偏屈でおもしろくなさそう」と判断して男性は後ずさり。知性のある男性だって引いちゃいます。

 知性高く華やかで、冗談もわかって、馬鹿騒ぎもできるパーフェクトレディとも言える人は誰かをバカ女呼ばわりするだけで自分が損することを知っています。

だから決して「バカ女」と言いません。とくに「学歴」というモノサシを軸に自分を売る女性は、高学歴の男性からも避けられます。お勉強と恋をするわけではない、それが男性たちの本音です。

勉強はできるに越したことはないが、それが原因で恋愛偏差値を下げるような偏屈な性格やセンスのない外見、女性らしくない物腰を伴う場合は(恋の相手としては)その知性はないほうがましと考えるのです。

■男はやっぱり包容力よね

 単にワガママを通したいだけの女性と男性は受け取ります。このセリフを言うなら、「私も負けないぐらい包容力があるわよ」と付け加えたほうがベターです。

■「ああいう男寒いよね〜」という悪口トーク

 自分がした行動も逐一品評会に出され、笑われたり、ダメ呼ばわりされてるんだろうなと思ってしまいます。そうなると誘う気も口説く気も失せるというものです。気軽に友達としてお茶に誘っただけなのに「あいつ、けっこう私にきてんだよね〜」など言いふらされたなら一生連絡してこないでしょう。

■結構セレブとか、大物の既婚者にモテるのよね

 時間とお金と自由を持つ既婚者と同じ空間にいると思われたいことは確か。でも、「本命」「愛のある愛人」「暇つぶしの相手」など、彼らこそ階級を上手に線引きしてきます。どこのラインにその女性がいるかは、男視点から見ればすぐにわかります。

 「うあ〜遊ばれてるのに気づいてないや〜」と思われてはもう終わり! 目の前の男は完全に引きます。

 また本命だったにしろ「金かかるのかな〜」と引いてしまうことがあるのでこの手の過去の栄光は言わないほうが良いでしょう。

■私って飽きやすいのよね〜

 自分も飽きられるのかなと警戒してしまいます。「私って1回好きになると、キライにならないのよ」と安定感を醸し出したほうがよいでしょう。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
スポンサードリンク
女性のためのバランス恋愛術
ランキング
求 人
info top

エンジェル
ただいまキャンペーン中
コアリズム
さやかさん御用達❤
エステナードソニック
脚やせエクササイズDVD
最新CM
在宅データ入力
カテゴリー
ブログ内検索
バーコード
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30