忍者ブログ
お知らせ

ここはフリーエリアです
コメント、ランキングバナー、アフィリエイトなどにつかってください。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

せっかくデートをしていても、その態度によって男性を疲れさせてしまうと、今後の発展は厳しいものになるでしょう。では、どのような女性が男性にとって疲れるのでしょうか。そこで今回は、デート中に男性がグッタリしてしまう女性の行動をご紹介します。

【1】あまりしゃべらず、こちらから何を話してもリアクションが薄いとき
「自分一人が気を使って話題などを考えるのは、正直、面倒に感じる。」(20代男性)、「楽しんでいないのかと不安になる。」(10代男性)など、デートでの会話を相手任せにしすぎると、男性に余計な気を使わせてしまうようです。

【2】コメントするチャンスもないくらい、ずっとしゃべり続けられたとき
「言いたいことが何も言えなくなる。」(20代男性)、「空気が読めない人なのかと思う。」(30代男性)など、自分の話ばかりしすぎると、男性のコミュニケーションする意欲をそいでしまうようです。男性に質問するなど、会話を成り立たせる要素を意識することが大切でしょう。

【3】悩みごとなど、重たい話ばかりされたとき
ネガティブな発言ばかりでは男性もデートを楽しもうという気分にはなれないでしょう。「信頼して打ち明けてくれることはうれしい。」(10代男性)という意見もあるので、たまには悩みごとを打ち明けてもいいかもしれません。

【4】一方的に自分が知らない分野の話ばかりされたとき
「リアクションに困るし、退屈だから。」(20代男性)といったように、自分の得意分野について語るのは簡単で楽しいものですが、度がすぎると男性をつまらない気持ちにさせてしまうようです。

【5】「あなたもそう思うでしょ?」など、やたら同意を求めてくるとき
「いちいち意見に納得した振りをするのが面倒。」(20代男性)など、共感ばかり求める女性に男性は疲れを感じるようです。同意を求める場合は、その後、男性の意見にじっくり耳を傾けるなど、バランスよく会話が成り立つようにしましょう。

【6】「でも…。」「そうかな?」などと反論してくるとき
「一緒にいてもイヤな気分になるだけ。」(20代男性)といったように、反論ばかりでは男性もうんざりしてしまうようです。何事も肯定する必要はありませんが、人の話を「そういうものなのか」と、聞き流す余裕がないと男性を疲れさせてしまう恐れがあります。

【7】何を聞いても「何でもいい。」しか言わないとき
「デートの度に全部考えなきゃいけないのかと思うと疲れます。」(10代男性)など、デートプランもあまり相手任せにしすぎると、男性は負担に感じてしまうようです。具体的なプランでなくとも、「中華が食べたい」といった希望は伝えたいところです。

【8】テンションの浮き沈みが激しいとき
ペラペラしゃべっていたかと思えば、急に黙ってうなずくだけになるなど、気分の落差の激しい女性に男性は疲れを感じるようです。時には相手のペースに合わせるような気遣いも必要でしょう。

コミュニケーションを成立させるための努力を怠る女性は、男性を疲れさせてしまうことが多いようです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
スポンサードリンク
女性のためのバランス恋愛術
ランキング
求 人
info top

エンジェル
ただいまキャンペーン中
コアリズム
さやかさん御用達❤
エステナードソニック
脚やせエクササイズDVD
最新CM
在宅データ入力
カテゴリー
ブログ内検索
バーコード
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30