忍者ブログ
お知らせ

ここはフリーエリアです
コメント、ランキングバナー、アフィリエイトなどにつかってください。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■男女間で発生する恋愛の温度差

 男女における「付き合う(交際)」の定義は、どこに決められているわけでもありません。しかし、男女間では、本気とか遊びとか、恋愛を分別する向きがあります。

 たとえば、結婚を前提としないつき合いを望む男性がいるとします。たとえその男性が世界で一番相手の女性を愛していようと、その先に結婚の可能性がなければ「遊び」だと非難する女性もいます。もしも結婚するつもりがない恋愛=遊びというのなら、結果として結婚に結びつかなかった恋愛はすべて「遊びだったのね」という結論になってしまうのでしょうか。

 たとえ結婚を意識した付き合いじゃないとしても、その恋が「遊び」とは限りません。それは決して男性側だけの言い分ではないはず。「遊び」だと相手を責めるような恋愛なんて、誰もしたくないはず。しかし往々にしてそのような結末を迎えてしまうケースはよくあること。そこには、共通した女性側の猜疑心が存在します。

■解釈の違いが誤解を生む

 ケースとして最も多いのは、恋人としてつき合う意思をふたりの間で確かめないまま、深い関係になってしまうこと。最初から女性の体を目的としている確信犯は論外ですが、遊びのつもりではなかったのに、親密になってみたら相手のイヤな面が見えてしまい、交際に至らず心が離れてしまうこともあります。それを「遊びだったのね」とひと括りに責められたら、ますます相手は冷めてしまうに違いありません。

 深い関係になってから後悔しないためには、何よりも相手の誘いに流されて、自分の気持ちをないがしろにしないこと。心の準備や覚悟ができていないのであれば、きっぱり断わる勇気を。

■「遊びはお断り」と身構えても、恋は始まらない

 多くの女性が相手の男性の愛情に対し「本気度」を求めるのに対し、相手の女性に遊びか本気か心配するような男性の主張は、ほとんど聞きません。それはおそらく、男性は女性に対し「今」を求めているからではないかと思います。対して女性は「今」より「未来」に比重を置く傾向がうかがえます。

 価値観の違いといってしまえばそれまで。しかし、好きな相手に対し遊びか本気かと問うことに、どれほどのメリットがあるのでしょうか。先の見える恋愛なんてありません。未来永劫愛し合うと誓い結婚したところで、後に離婚するケースだってたくさんあります。

 「本気でなければいけない」と定義してしまうことは、恋愛を逆に不自由にしてしまうのではないでしょうか。「遊びならお断り」と身構えていたら、恋はなかなか始まりません。本気だと言い切れない淡い気持ちを抱いたところで、本気かどうか厳しく追及されてしまったら、それまで抱いていた気持ちも萎えてしまうでしょう。

■関係に固執しないほうが幸せになれる

 それでも「遊びの恋に振り回されて傷つきたくない」と思うならば、かなえる方法は以下の2つ。

 ひとつは、振り回すような相手を避けること。もうひとつは、振り回されても傷つかないこと。決して難しいことではありません。

 「遊ばれるんじゃないか」という女の勘は、本来とても鋭いもの。頭の片隅に予感がしつつ、そこでブレーキをかけられないのは「私だけは違うかも」という都合のいい思いこみによるものです。後になって「やっぱり~」という言葉が出るのも、予想通りだったから。認めたくないプライドがあるから「信じてたのに!」などと言い、相手を悪者に仕立てあげることで自分のプライドを保とうとするのです。

 いっそのこと、遊ばれるのを覚悟でその恋に飛び込めば、傷つくことは最小限に抑えられるはず。その違いは「覚悟」があるかどうか。


誰だって傷つきたくありません。毎日笑って過ごしたい。つらくて泣くようなことは、極力避けたいもの。遊びの恋に傷ついてしまうのは「もう本気の恋愛は望めない」とその恋に終止符を打ってしまうから。

 たとえ本気じゃないとしても、笑って「またね」と言えるうちは、関係を継続することは可能です。恋人として続けることは難しくても、たまに会うボーイフレンドならずっと仲良しでいられるかもしれません。恋心は冷めてしまっても、友達としてなら笑顔で楽しい時間を過ごせるかもしれないのです。遊びか本気かなんて枠にはめ込もうとするから、関係がギクシャクしてしまう──そう仕向けてしまったのは、他でもないあなただということを忘れないで。

 未来という不確定な要素に対し、約束で縛り付けることに何のメリットもありません。もちろん結婚は法的な行使力を持ちますが、ふたりの恋愛には契約することを目的とするよりも、大事なことがあるのではないでしょうか。

 その恋愛を遊びで終わらせないためには、何のしがらみもなく、ピュアな気持ちで愛している人との関係を大事にすることに尽きます。傷つきたくないうちは、その恋に本気ではないということ。相手に遊びかどうか追及するよりも、まずは自分の心にたずねてみましょう。





PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
スポンサードリンク
女性のためのバランス恋愛術
ランキング
求 人
info top

エンジェル
ただいまキャンペーン中
コアリズム
さやかさん御用達❤
エステナードソニック
脚やせエクササイズDVD
最新CM
在宅データ入力
カテゴリー
ブログ内検索
バーコード
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31