忍者ブログ
お知らせ

ここはフリーエリアです
コメント、ランキングバナー、アフィリエイトなどにつかってください。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

様々な場所で何らかのきっかけで出会い、いつしか付き合うようになるというのが恋愛。ただ20代後半ともなると、仕事絡みの出会いが多く、利害が絡みがち。損得勘定抜きで、純粋にただ付き合えるのは、やはり元々友達だった関係との男子でしょう。

最近著者の周りで、1~2年間男友達だった関係(!)から発展する恋愛がちらほら見られるようになり、その良さというものについてリサーチしてみました。

その前に素朴な疑問

それにしても色気の発生しない「友達ステータス」を一気に飛び越えて、どうやって恋愛関係にいたっているのでしょうか。「そこがよく分からない」「想像できない」という人は多いよう。
人は初対面から「この人は付き合える」「この人とは付き合うの無理」などと、相手との関係性を決めるというように言われていますが、1~2年以上友達として定期的に関わっていると、その相手の良さを知ってきます。深い内面まで知るようになれば、突然告白された場合にびっくりはするものの「アリだな」と思ってしまうよう。


どんなところがイイ?

1、長年知っているから安心

身元も確か(笑)ですし、長きに渡って関わっているので、どんな相手かも分かります。気兼ねもありません。逆に付き合い始めてから、関係性が変化したためか妙に緊張することはあっても、適度なドキドキは恋愛には必要不可欠なので、問題ありません。


2、共通の話題がある

共通して話せることがあるから、友達期間を過ごしてきたわけです。親和性がないのに、長く一緒にいることは難しいでしょう。友達ステータスの頃から話してきた話題で、引き続き盛り上がることができます。


3、セックス時に燃える

何度も言うように、元々は友達関係です。その相手とセックスするなんて、実際に想像したことなど皆無だったと言えます。その状況にぐっと来るのだとか。最初から恋愛スイッチが入って見つめていた相手とセックスするよりも、ドキドキしてしまうようです。


4、仕事のことを理解してくれやすい

長く知っているからこそ、仕事に理解があります。特に社会人になってから、友達とは仕事の話をちょくちょく話すもの。「俺と仕事どっちが大事なの?」などという、バカなことを言われて引くこともないでしょう。

5、周りを味方につけられる

元が友達関係であれば、彼の周りの人ともつながっていることが多いでしょう。恋の始まりも祝福されますし、何より周りを味方にできるのは心強いところです。


最後に

長く一緒にいたからこそ、刺激は少ないかと思いきや、そんなことはありません。安心感とドキドキはつながっていません。まったく別のものです。男友達から彼氏に発展コース、オススメです。





PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
スポンサードリンク
女性のためのバランス恋愛術
ランキング
求 人
info top

エンジェル
ただいまキャンペーン中
コアリズム
さやかさん御用達❤
エステナードソニック
脚やせエクササイズDVD
最新CM
在宅データ入力
カテゴリー
ブログ内検索
バーコード
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31