忍者ブログ
お知らせ

ここはフリーエリアです
コメント、ランキングバナー、アフィリエイトなどにつかってください。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「私の彼、いつもごちそうしてくれるの」と、友人に自慢している方、その恋愛は長続きしないかもしれません。お互いの尽くし方のバランスが取れている恋愛が長続きすると、恋愛心理学を研究する内藤誼人(ないとうよしひと)先生はアドバイスします。

おごってくれる男性のホンネ。実は……

「ホンネを言えば、男性はおごりたくないと思っています。だから『どうして僕ばかりお金払うんだ』と不満が強くなり、2通りの方法でバランスを取ろうとします。ひとつは尽くすことを止め、相手がしてくれた分だけ返そうと“マイナスの量を同じにする方法”。もうひとつは相手にもっと労力を出してもらい、その分自分も尽くすという“プラスの量を同じにする方法”。こういった心理の働き方を『公平理論』といいます」(内藤先生)

 確かに食事はごちそうになるけれど、女性としては男性よりも多くメールし、電話もかけているため、尽くし度合いは変わらないと感じるのでは? 

「確かに恋愛における労力とは、お金を使うことばかりではありません。『デート前に時間をかけて化粧をする、エステに行く』、これらも立派な労力であり、彼への投資です。でもそれに気が付かない男性も多いのです。だからメールの返信が遅い、デートをドタキャンされるなど、彼の態度が変わったら、彼氏が不公平感を強めているかもと感付いてください。そして『私はあなたにこんなに尽くしているの』とぜひアピールを。結果、相手は『バランスは取れていたのか』と気が付きます」(内藤先生)

相手に尽くさせるマル秘テクニックとは!?

 ところであえて公平理論を逆手に取ることで、恋愛を進展させるテクニックがあると内藤先生は言います。

「例えば、食事などで彼氏が彼女よりも多めの金額を出すと、彼女にとってみれば彼が尽くしてばかりでアンバランスだというプレッシャーが無意識にかかります。そうすると彼女は、バランス状態を戻そうと彼に尽くすようになります。これは相手との恋愛が進展しなくなったときに利用できる方法です」(内藤先生)

 食事がいつもワリカンな彼との恋愛は長続きする要素が大きいといえそうです。でもワリカンに少し不満アリなら、もう少し彼に尽くしてみてはいかがでしょう? 例えばたまにはお弁当持参、彼が興味を持っている物をサプライズでプレゼントするなど。彼が愛されていると十分感じたら、彼もあなたをより大事にしようと尽くしてくれるはずですから。


内藤誼人

心理学者。立正大学心理学部対人・社会心理学科特任講師。慶應義塾大学社会学研究科博士課程修了。有限会社アンギルド代表取締役。著書は200冊を超え、執筆活動のほか心理学者としてのコンサルティング等でも幅広く活躍中。
著書に、『ビジネス心理術事典』(イースト・プレス)、『かしこい生き方はムシたちに学べ』(梧桐書院)など。

“かしこい生き方”はムシたちに学べ

新品価格
¥1,575から
(2011/10/5 18:05時点)


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
スポンサードリンク
女性のためのバランス恋愛術
ランキング
求 人
info top

エンジェル
ただいまキャンペーン中
コアリズム
さやかさん御用達❤
エステナードソニック
脚やせエクササイズDVD
最新CM
在宅データ入力
カテゴリー
ブログ内検索
バーコード
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31