忍者ブログ
お知らせ

ここはフリーエリアです
コメント、ランキングバナー、アフィリエイトなどにつかってください。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 チークを上手く使えば、顔の印象はかなり変わる。メイクアップアーティストの中野明海さんによると、涙袋のすぐ下、頬の高い位置からチークを入れると顔の重心が上がって、キュッと小さく締まって見えるんだとか。ほんのちょっとしたコツで、劇的な小顔効果が得られるそのチークの入れ方を、一部紹介しよう。

まずポイントは、「縦長の顔は、横幅を出すように、そして横長の顔(丸顔)は縦幅を出すようにチークを入れることで、それぞれの印象が緩和されるんです」(中野さん)。

また、中野さんによると色も重要で「通常のピンクやオレンジ系の色見せチークの下に、陰影をつけるためのベージュ系のベースチークを仕込むこと。自然な立体感を出すためのもので、これのあるなしでは仕上がりに大きな差が。でも、濃い色を付け過ぎると逆効果なので注意してくださいね」とのことだ。

卵型~面長の人にとってのチークの入れ方は以下の通り。

ステップ1:ベースチークを入れる
位置は色見せチーク(ステップ3)を入れるところのやや上。涙袋のすぐ下がスタート地点。
ステップ2:続けて横にすっとのばす
ベースチークをステップ1の位置からすっと横に広げる。徐々に淡くなるよう、フェイドアウトさせるとキレイな仕上がりに
ステップ3:色見せチークを入れる
ベースチークのやや下から入れ始める。チークの色は、自分の肌やなりたい印象に合わせてチョイスしてOK。
ステップ4:そのまま一気に真横へ
ステップ3で筆を置いた位置からピッと真横へ広げる。耳の手前の位置まで思いっきり引いても不自然にならないので大丈夫。

 2つのチークで顔の印象をコントロールしよう!


【送料無料】MAQUIA (マキア) 201...

【送料無料】MAQUIA (マキア) 201...

価格:580円(税込、送料別)

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
スポンサードリンク
女性のためのバランス恋愛術
ランキング
求 人
info top

エンジェル
ただいまキャンペーン中
コアリズム
さやかさん御用達❤
エステナードソニック
脚やせエクササイズDVD
最新CM
在宅データ入力
カテゴリー
ブログ内検索
バーコード
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30