忍者ブログ
お知らせ

ここはフリーエリアです
コメント、ランキングバナー、アフィリエイトなどにつかってください。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

肉食系の女子が増えています。いいなと思った男性には積極的にアプローチしていく中で、明らかに自分のことはタイプじゃないだろうな・・とかはっきりとタイプじゃないと言われた経験があるかたもいらっしゃるのではないでしょうか。
「タイプじゃない」と言われた男性を落とすには

タイプじゃないと言われても、あきらめることはありません。プラスに考えれば好印象がゼロだからこそ、そこから上がっていくしかないのです。

この場合は彼の好みをリサーチするよりも、自分のいいところを知って好きになってもらいましょう。心理学や恋愛のテクニックを使い、意中の男性を振り向かせましょう。ぜひ実践してみてくださいね。
彼の前に出現する回数を増やす

心理学では、人間は何度も見ているものに親近感をおぼえるそうです。彼の身近にいることを意識して、何度も姿を現しましょう。その際に小細工は不要です。好意を持っているということを全面的にアピールしましょう。
自分のいいところを知り、活かす

今までここがいいね、とほめられたところを思い出してください。笑顔、明るさ、丁寧さ、思いやりがある、声が印象的など、人から何度かほめられたところが自分のいいところです。

彼と接するときは自分のいいところを充分にアピールしましょう。好意を持っていることを隠す必要はないのです。笑顔と会話で好きを伝えましょう。
会話をするときの注意点

避けた方が良い会話としてはダントツで下ネタです。「もしかして、できるかも?」と異性として意識はされても、そこから人間としての付き合いまで挽回するのはかなりのテクニックが必要です。
好きだと伝えてしまうのもひとつ

男性は好意を持っている女性をむげにはできないもの。その習性を最大限に活かしましょう。「○○さんのそういうところ、好きかも」と伝えてしまいましょう。

ポイントは「かも」です。直接好きと伝えてしまったら、男性の最大の楽しみである告白する機会を奪ってしまうことになります。本当に好きなの?と男性がやきもきする期間を楽しみましょう。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
スポンサードリンク
女性のためのバランス恋愛術
ランキング
求 人
info top

エンジェル
ただいまキャンペーン中
コアリズム
さやかさん御用達❤
エステナードソニック
脚やせエクササイズDVD
最新CM
在宅データ入力
カテゴリー
ブログ内検索
バーコード
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30