忍者ブログ
お知らせ

ここはフリーエリアです
コメント、ランキングバナー、アフィリエイトなどにつかってください。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

頑張って」という言葉は、気軽に利用できる激励の言葉です。

しかし、場合によっては相手を傷つけてしまう可能性もある、「地雷ワード」であることは、よく知られています。

「現時点ですごい頑張っているのに、これ以上なにを頑張ればいいの?」と、思われてしまうことがあるのです。

とはいっても、元気がない相手の姿を前にして、励ましの言葉をかけないのも不自然です。そこで、「頑張って」の代わりになる、励ましの言葉をピックアップしてみました。




●うまくいくといいね
「頑張れ」を英語に訳すと「Good luck!」で、日本語に訳しなおすと、「うまくいくといいね!」になるかなと。これ以上の努力を強いるのではなくて、最終的な結果を気にかけてあげる方が、相手の負担がぐっと減ると思います。

●じっくりいこうよ
個人的に好きな表現です。十分頑張っている人に、それ以上を強いる言葉は酷ですが、上手くいっていないということは、現状維持ではだめで、さらに何かをしなければ解決しません。ゆっくりで良いから、前進していこうよという意味が伝わるのではないかと。

●無理はしないでね
相手がすごく頑張っているのは理解していることを伝えられる言葉だと思います。

●元気だしてね 元気だせよ! ガッツで!
明らかにげっそりしているときには、よい言葉だと思います。




●踏ん張りどころ 踏ん張ってね
「頑張る」と言ってしまうと、これ以上さらに何かをしなければならない感じがしますが、「踏ん張れ」だと、現状のままで良いよというメッセージを伝えることができると思います。

●気楽に行こうよ!気楽にね
英語でいう「Take it easy!」です。英語だとすばらしい言葉なのですが、日本語に訳すと、ちょっと硬い感じがしてしまうのは残念です。それでも十分意図は伝わると思います。「頑張って」よりも、力が抜けた感じでよいと思います。

●ベストを尽くしてね
英語の「Do your best」。英語は、励ましの良い言葉がたくさんあって良いですね。こちらも日本語に訳すと、ちょっと硬いのが残念だけど、状況よっては良い言葉だと思います。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
スポンサードリンク
女性のためのバランス恋愛術
ランキング
求 人
info top

エンジェル
ただいまキャンペーン中
コアリズム
さやかさん御用達❤
エステナードソニック
脚やせエクササイズDVD
最新CM
在宅データ入力
カテゴリー
ブログ内検索
バーコード
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31