忍者ブログ
お知らせ

ここはフリーエリアです
コメント、ランキングバナー、アフィリエイトなどにつかってください。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あらゆる恋愛の悩みに、女性が使うと効果的な魔法の言葉が「わーい、ありがとう」。心から言えば、頼りがいのある男性を引き寄せ、仲を深めることのできる、簡単で効果の高い言葉です。

・彼は、自信がない人
・彼がプロポーズしてくれない
・彼が真剣に向き合ってくれない
・ダメんずが寄ってくるのをなんとかしたい

 どの悩みにも効果のある魔法の言葉があるってご存じでしたか?

 実はそれが「わーい、ありがとう」。

 人が、自分のことを認めてもらってうれしい「認められ方」には、大きく分けて2種類あります。1つ目は「あなたはそのままでいい。いてくれることがうれしい」という無条件の認められ方。もう1つは「ありがとう。あなたは役に立っているよ」と能力や結果を認められる、認められ方。

 人が活き活きと生きるためには、両方とも必要なのですが、一般的に女性は前者が多く必要、男性は後者が多く必要です。個人差はありますが、無意識に、男性は「自分は役に立っているだろうか?」と自問し、女性は「自分はかまってもらえる価値があるのだろうか?」と自問しているものだからです。

 女性は、自分が「気にかけてもらえている」と感じていると、自分からしく振る舞うことができます。逆に男性は、自分が「相手の役に立っている」と感じているときの方が自分らしく振る舞うことができます。「貸しがある」と表現することもありますね。

 喜びの反応「わーい、ありがとう」はその成果を「確認する」方法なのです。だから、男性が何か行動をして、女性はそれを受け取って喜ぶという関係性が大事なのです。男性が行動し、女性が受け取るという形は、男女が同じように働く現代社会の常識とはズレていますがが、私たちを突き動かす恋愛感情は500万年ぐらい前の環境で進化したので、現代社会の状況などお構いなしです。

 だから、恋愛関係においては男性が行動し、女性を喜ばせて、女性が心からの「わーい、ありがとう」を言う関係。それができると、お互いに活き活きと、自分からしく振る舞うことができるようになるのです。

 蛇足ながらなぜ「わーい」がついているかというと、日本人はとかく義理で「ありがとう」と言いがちなものです。本当はありがた迷惑でも「ありがとう」と言うことがありますね。それは大人の知恵ですが、心が通じ合い、お互いに活き活きと自分からしくいられる男女関係を築くためには社交辞令でなく、本心からの「わーい」のついた「ありがとう」が大事なのです。

 成熟した頼りがいのある男性はさらに自信を増して活き活きとし、未熟で依存的なダメんずは去っていく魔法の言葉。それが、本心からの「わーい、ありがとう。」なのです。

 あなたが、幸せなパートナーシップに恵まれますように。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
スポンサードリンク
女性のためのバランス恋愛術
ランキング
求 人
info top

エンジェル
ただいまキャンペーン中
コアリズム
さやかさん御用達❤
エステナードソニック
脚やせエクササイズDVD
最新CM
在宅データ入力
カテゴリー
ブログ内検索
バーコード
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30